ドイツ ハバ(HABA)社カードゲーム13諸島の秘宝(Der Schatz der 13 Inseln)【おもちゃ歳から】【子どもお誕生日知育玩具プレゼントキッズ子供ゲーム木のおもちゃギフト出産祝い赤ちゃん男の子女の子】

   

13諸島の秘宝 (Der Schatz der 13 Inseln) 分類 カードゲーム オススメ 6歳から プレイ人数 〜2〜4人 プレイ時間 約20分 内容品 円形ゲームボード1枚(9枚で構成)、パイロットマスク1枚、キャラクタータイル4枚、飛行船コマとシール4個、伝説の秘宝カード1枚、謎タイル30枚、任務カード15枚、手掛かりカード5枚、損傷カード15枚(3種×5)、説明書1部 主材料 紙・他 箱サイズ 縦34.5cm×横34.5cm×高さ7cm メーカー ドイツ ハバ社 デザイナー マルコ・トイブナー(Marco Teubner) 飛行船のキャプテンとなって、秘宝を目指して島々を渡っていきます。

“前が見えない状況”で飛行船は無事に島から島へと渡っていけるでしょうか。

島々を渡る中では、植物などを見つけなければならない任務もあります。

その任務を遂行できれば、お宝へのヒントが手に入ります。

ボードのピース9枚から1枚の円形ボードを作り、各自好きな色のキャラクターと飛行船を選びます。

任務カード(裏面:青)をよく混ぜ、各自1枚取ります。

残りはボードの横に山札として伏せておきます。

損傷カード(裏面:赤)は、よく混ぜてボードの横に、任務カードとは別の山札として伏せておきます。

伝説の秘宝カードもボードの横に置き、そのそばに手掛かりカード(裏面:茶)を3枚伏せて置きます。

残りの手掛かりカードは使いません。

見ないようにして箱に片しておきましょう。

謎タイルを裏面にしてよく混ぜ、ボードにある島々に3枚ずつ置いていきます。

この時、損傷マークが描かれた端の方にある3島は、修理専門の島のため、置いてはいけません。

パイロットコマをスタート位置に置いたら、ゲームスタートです。

ひょうひょうとした顔のマスクの裏で、手に汗握りながら進む人もいるでしょう。

それでもちょっとした指の加減や軌道のズレで、ズッコケル!なんてこともあり、周囲からすると可笑しくてたまらず、盛り上がります(笑) 大人も子どもも思わず熱くなれるゲームです。

▲上に戻る見えない状況に臆せず進め!秘宝をいち早く見つけよう! 飛行船のキャプテンとなって、秘宝を目指して島々を渡っていきます。

“前が見えない状況”で飛行船は無事に島から島へと渡っていけるでしょうか。

1島々を渡る中では、植物などを見つけなければならない任務もあります。

その任務を遂行できれば、お宝へのヒントが手に入ります。

見えない航路に、時には雷雨や火山の蒸気にぶつかって飛行船が壊れることもあるでしょう。

そんな困難を乗り越えながらも得た秘宝は、きっと格別! みんなでワイワイと楽しめるゲームです。

■ゲームの準備 ボードのピース9枚から1枚の円形ボードを作り、各自好きな色のキャラクターと飛行船を選びます。

任務カード(裏面:青)をよく混ぜ、各自1枚取ります。

残りはボードの横に山札として伏せておきます。

損傷カード(裏面:赤)は、よく混ぜてボードの横に、任務カードとは別の山札として伏せておきます。

伝説の秘宝カードもボードの横に置き、そのそばに手掛かりカード(裏面:茶)を3枚伏せて置きます。

残りの手掛かりカードは使いません。

見ないようにして箱に片しておきましょう。

謎タイルを裏面にしてよく混ぜ、ボードにある島々に3枚ずつ置いていきます。

この時、損傷マークが描かれた端の方にある3島は、修理専門の島のため、置いてはいけません。

パイロットコマをスタート位置に置いたら、ゲームスタートです。

(2人プレイの場合、使用するカード内容などが異なります) ●ゲームの手順 手番がきたら“移動先となる目的の島を宣言し飛行船を動かす”か“今いる島に引き続き留まって調査をする”かを選びます。

調査とは、各自の任務カードに描かれたマークのものを、島々に置かれた謎タイルから探すことです。

この任務カード1枚の達成につき、秘宝の手掛かりを1つ知ることができ、手掛かり3つで秘宝の在処を知ることが出来るのです! まずは手番にて島を移動する場合。

移動したい島を宣言し、マスクを持ち、飛行船に指を1本だけ置き、マスクで視界を遮った状態でコマを動かしていきます。

他のプレイヤーは、その飛行船が何の障害にも合わず無事目的の島にたどり着いたら、知らせてあげましょう。

見事島に到着したら、その島の謎を調査できます。

謎タイルを1枚めくり、そのマークが自分の任務カードに描かれたものと一緒だった場合は、タイルを得ることができます。

別のマークだったら、再び裏にして島に戻します。

(謎タイルを見る時は、みんなにも見えるようにしましょう) 手番にて、島を移動せず調査を続ける場合は、その島にある謎タイルを1枚めくります。

任務カードと同じであれば得ることができ、異なっていれば戻します。

このように順に調査を続け、任務カードに描かれた2つのマークを手に入れたら、手掛かりカードを1枚自分にだけ見えるようにして確認し、戻します。

そして新たな任務カードを取り、再び空へと旅立ちます。

これを繰り返し、手掛かりカード3枚を確認できたら、どこに秘宝があるかを考え、そこへと進んでいきます。

秘宝があると思われる島に着いたら「13諸島の秘宝の謎が解けた!」と知らせてください。

当たっていれば、そのプレイヤーの勝利です! ボードには各島の周りなどに溝があり、これらは航路を邪魔する障害を表しています。

もしも移動中にこの溝に落ちてしまうと、損傷カードを引き受けなければなりません。

1つの損傷であれば引き続き飛行は可能ですが、同じ損傷が2つになると、有無を言わさず修理の島へと飛ばされてしまいます。

前が見えない状況になっても、全体図や目的地を思い浮かべながら上手に運航してくださいね。

とはいっても、やっぱり障害はつきもの。

ひょうひょうとした顔のマスクの裏で、手に汗握りながら進む人もいるでしょう。

それでもちょっとした指の加減や軌道のズレで、ズッコケル!なんてこともあり、周囲からすると可笑しくてたまらず、盛り上がります(笑) 大人も子どもも思わず熱くなれるゲームです。

  • 商品価格:5,400円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)